空室状況・ご予約

AMADA与論島

与論島の一年間の天気や天候について|観光におすすめのシーズンは?



与論島は鹿児島県大島郡にある離島で、沖縄本島からほど近い北東に位置しています。

年間平均気温は22.5℃と比較的温暖な気候が特徴で、近年では多くの観光客が訪れる一大観光スポットにもなっています。

本記事では、観光旅行のスケジュールを検討する際に注意しておきたい与論島の天気の特徴について解説します。

与論島の天候について



与論島は南国といえども季節による気温・気候の変化はあり、旅行の計画をたてる際には天候の大まかな傾向について把握しておく必要があります。

まず、3月から4月にかけての春先は平均気温が19.2℃ですが、気温の変化が激しい傾向が見られます。

春先の降水量は比較的少ないですが、気温が20℃に満たない日も多いことから、半袖で過ごすにはまだ肌寒い時期です。

5月になると与論島には強い日差しが照りつけるようになり、梅雨にも入ることから降水量が一気に増えます。

平均気温は20℃を超え、半袖でも過ごせるようになるでしょう。

その後、10月頃まで夏の気候は続き、30℃を超える真夏日も珍しくありません。

11月から2月は与論島も冬の季節に突入しますが、11月でも日によっては気温が下がらず、半袖で過ごせる場合もあります。

ただし、この時期になると寒暖の差が激しくなり、体調を崩しやすくなるため注意が必要です。

特に1月や2月の厳冬期は、与論島といえども10℃以下まで気温が低下することがあります。

与論島の天気は変わりやすい?

与論島の気候について、季節ごとの傾向以外にも押さえておくべき点があります。

それは、年間を通して天候が変わりやすいということです。

与論島は鹿児島県の一部ではありますが、沖縄本島にほど近いことから沖縄県の天気予報を参考にしたほうが良いともいえます。

ただし、天気予報の内容にかかわらず、突然の雨や強い日差しが差すことがあることも事実。

そのため、テレビやラジオなどの天気予報よりも、自分自身で天気アプリをスマートフォンへインストールしておき、現地の天候をこまめに確認するのが一番良いでしょう。

>>与論島のおすすめ絶景ビーチ10選

 

与論島の観光に最適なシーズンは?


では、実際に与論島への観光を計画する場合、どのシーズンがベストなのでしょうか。

結論からいえば、4月と10月がもっともおすすめの時期といえます。

まず、4月は1年間のなかで圧倒的に降水量が少なく、好天に恵まれる可能性が高い時期です。気温も徐々に上がってきて、平均で20℃を超える日も多くなるため過ごしやすいシーズンといえるでしょう。

また、10月は降水量は多いものの、暑さも落ち着いてきて過ごしやすい日が多くなります。

夏休みの時期や台風のシーズンとも被らないため、島内の浜辺を自由に散策できるでしょう。

与論島の人気観光スポット


与論島には数多くの美しい砂浜があり、大勢の観光客が訪れます。

その中でも、特に人気の観光スポットを6か所紹介しましょう。

百合ヶ浜

百合ヶ浜は与論島の東部にある大金久海岸の沖合に浮かぶ砂浜で、与論島のなかでも随一の観光スポットです。

百合ヶ浜が現れるのは春から秋の大潮にあたる干潮時に限られ、それ以外は目にすることができないレアなスポットです。

品覇海岸

品覇海岸は与論島の北西部に位置し、AMADAからもほど近い場所にあります。

きれいな夕焼けを楽しむことができ、人も比較的少ないため癒やされたい方にとってはおすすめの場所です。

皆田海岸

皆田海岸は百合ヶ浜の北部に位置し、トイレやシャワーなど設備も充実しています。

干潮時には「皆田離」という島まで歩いて渡ることも可能です。

茶花

与論島の西部に位置する茶花は、さまざまな飲食店やカフェなどが立ち並ぶ市街地です。

西側には茶花海岸もあり、地元住民も多く訪れる場所です。

ウドノスビーチ

茶花にもほど近い場所にあるウドノスビーチは、地元住民にも愛されている遊泳可能なビーチです。

比較的波も穏やかで泳ぎやすく、マリンスポーツを楽しみたい方にはおすすめの場所といえるでしょう。

赤崎鍾乳洞

与論島の南東部に位置する赤崎鍾乳洞は、サンゴが長い歳月をかけて侵食された結果つくりあげられました。

入場料は大人(中学生以上)500円、小学生以下が200円です。

>>与論島でおすすめのダイビングスポットってどこ?最適なシーズンやライセンスについても!

AMADAなら最高級の癒しを提供

充実した観光旅行を楽しむためには、上質な癒しを提供してくれるホテルが欠かせません。

品覇海岸や茶花にほど近い場所にあるAMADAは、広々とした高級感のある客室が魅力で、ワインセラーやプライベート用のプールなども完備。

さらにはバーベキューコンロを有料にてお貸し出しているため、手ぶらでバーベキューを楽しむこともできます。

家族や友人、恋人同士での旅行はもちろん、職場の旅行などにも多く利用されています。

まとめ

与論島は近年SNSで話題になることも多くなり、観光スポットとして人気が高まっています。

しかし、夏になると台風が多く通過し、年間を通して天候が変わりやすいことから、旅行の日程は慎重に検討してみましょう。

>>与論島への行き方や所要時間は?おすすめの観光スポットも紹介